上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、ありがとう展のポスター少し大きい文字を業者に出して印刷してきました。
A3サイズですが、思っていたより大きく感じられて、迫力有りです。

20071026205337.jpg




これなら関大前を歩く学生さんの目にも留まるはず!!

明日から、関大前のお店や、阪急沿線の駅などに貼らせて頂けるようにお願いに回ります!!

僕達得意の「あたって砕けろ~!」精神で頑張ります笑

「貼らしてあげてもいいよ!」
「~~ならポスター貼らせてもらえそう!!」

そんな情報をお持ちの方、おられましたら教えてください!!
お願いします。


ところで、今日の題名についてです。

「言うは易し 行うは難し」


これは僕の率直な感想です。
何かと言うと、「他人に感謝すること」です。

「こんなイベントを開いてるんだから・・・」と思われそうですが、
僕は、他人に感謝する気持ちをすぐに忘れてしまいます。

今日も、姉に僕の家での生活態度について叱られました。

家に帰ったら、ほとんど何もせず、家族に甘えてしまっています。
そして、ご飯を作ってくれ、掃除をしてくれ、洗濯をしてくれるそんな家族の存在の
ありがたさも、僕は忘れ、当たり前のように感じてしまっていました。

「ありがとうの言葉と気持ちを大切にし、日常を見つめなおす」

そんな想いをこのイベントで伝えたい

そう言っている僕自身が、
自分を支えてくれている人のありがたさに気付かなくなっているなんて。。。
本当に情けなくて、恥ずかしい

人にえらそうなこと言う資格なんて全く無いと正直思います。

・・・・・・・・・反省・・・・・・・


でも・・・いやだからこそ、僕にはこのイベントをやる意義があると思うんです。


僕自信が、常に感謝の気持ちを持って、身の回りの人に感謝を伝えられる人間なら、この「ありがとう展」を開こうとは思わなかったと思います。


僕自身は、日常に埋もれて、「ありがとう」という言葉も気持ちも、すぐに見失ってしまう人間です。

そして、何かのきっかけで、自分を支えてくれている人の存在に気づかせてもらったことが何度もあります。


そんな僕だからこそ、
このイベントを通して、自分の日常を見つめ直す、
そして、日常の中に埋もれて気付かなくなっている、
「僕を支えてくれている人の存在」や「他人の優しさ」をもう一度振り返りたい 

そして、それが誰かのきっかけになればいいなあと

思っています。

このイベントで、
決してえらそうなことを言うつもりもないし、
僕には言う資格もありません。

でも、このイベントで、

様々な人の「ありがとう」の思いや、
それに込められた一人一人の物語に触れることで、

見に来てくださった方の心が温かくなったり、元気が出たり、
そしてそこから、「ありがとう」と言う言葉が生まれたら、

僕は嬉しいな~~と思います

長くなってしまった~~笑

でも、やっぱり「言うは易し行なうは難し」ですね笑

明日のご飯のときは、

「ありがとう」

って言おうと思います笑


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://20080110.blog114.fc2.com/tb.php/10-fe57c742
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。